派遣のメリットとデメリットとは?

自動車業界

昨今聞かない日はない、この「非正規雇用」。

年越し派遣村のあたりから耳にする機会が多くなり、「派遣社員」に対する認知度も上がってきました。

今回は実際に派遣で長く働いていた私の経験談から、派遣社員のメリットとデメリットについてお話しします。

kassy
kassy

私は派遣社員、契約社員と正社員まで一通り経験しました!

派遣のメリット

入社のハードルが低い

派遣社員、契約社員などの非正規雇用でも正規採用選考と同様に書類選考や面接などがあったりしますが、派遣の場合は総じてハードルが低く、入社しやすいです。

正社員では面接2回以上が多いですが、派遣だと1回だけ、など。

キャリアチェンジなどの場合は比較的入りやすい派遣で始めてみるというのも手です。

派遣でも正社員でも職務経歴書には書けますので、ステップアップ前提の転職であれば前向きに捉えられることも多いです。

後のキャリア形成が容易になることもありますので、上手く利用するという手もあります。

責任範囲が限られる

派遣先企業次第ですが、派遣社員は正社員と比較して業務範囲が限られていたり、責任が限られることもあります。

実際、私が以前働いていた工場では、「責任を負いたくないから派遣をやっている」と公言される方もいらっしゃいました。

給料を頂く以上、全く責任を負わないわけにはいきませんが、それでも正社員よりは気持ちが楽かも知れません。

この責任という言葉で私が強く覚えているのが、業務以外の内容です。

企業によっては協賛企業の製品をお歳暮やセールなども名目で買わされるところもあり、凄いところでは購入率まで出す企業もありました。

その時、正社員はほぼ強制でしたが、派遣は「任意」でした。

(何度も「お願い」はされましたが・・・)

さらに凄いのが分母は正社員の数なのですが、分子は正社員+派遣というところです。

100%超えるんじゃないの?と思われるかも知れませんが、絶対に買わない!と会社に不満のある方も一定数おり、100%を超えることは決して無かったのです。

でもみんな進んで参加していますよのアピールであったらしく、なんだかなぁと思っていました。

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

業務を「お願い」される

派遣社員というのは当然クライアント先企業とは別の会社の方ですので、勤怠や給与体系などのシステムも異なります。

私の体感ですが、クライアント企業の業務をお願いされるというパターンが多かったです。

特に社員採用の話が出るぐらい優秀な派遣社員だと「社員より結果を残してもらって申し訳ない」と思われることも。

あまりどっぷりと派遣先企業につかりたくない、一線を画しておきたいと思われる方は派遣社員が向いているかもしれません。

お名前.com

派遣のデメリット

給料が安い

言わずもがなですが、派遣社員の場合、時給に給与やら交通費やら各種手当も全て含まれてしまっています。※1

※1最近では交通費別途支給という案件もあります

当然ボーナスなどありません。

それだけに交通費が高いと日々の生活を圧迫するかも。

わざわざ遠くから通っているのに、手取りが増えるわけではありません。

当然通う範囲も限られます。

また、会社によってはボーナス支給日に明細を手渡しするところもあります。

そんな日、私は残業せずにさっさと帰っていました。

昼間の場合はコーヒーを買いに行ったり、なんとか見ないようにしていましたね。

同じ仕事でこうも待遇が違うか、とはよく聞く愚痴ですが、体験すると耐えがたいものです。

正社員への転職を徹底サポート【安定のお仕事】

職務経験が実際よりも低く見られる

転職の際の話ですが、派遣社員では正社員よりも教育や経験で劣ると考える企業もあります。

面接にまでたどり着ければリカバリーも出来ますが、書類選考ではそれも難しく、面接まで行けない可能性もあります。

これは完全に企業によりますので、気になるようであれば職務経歴書などに工夫が必要です。

また、派遣から正社員への転職を狙う際、上記を逆手に取って「業務範囲の限られる派遣からより責任の大きい正社員を希望します」といった言い方もあります。

当然、その責任を背負う覚悟も必要です。

雇用が不安定

派遣の場合、最初の1か月のみ1か月更新でその後は3か月更新が多いかと思います。

派遣契約終了となる際は、契約期間中に解雇となる例はまれで、「次回の更新はありません」と1か月前あたりに言われるケースが多いでしょう。

私も4年勤めた企業でそのように言われ、しかも残りの1か月は「残る正社員が困らないように後進を育てるように」ということでした。

1か月で人は育つのか?と今でも疑問ですが、当時は頭が真っ白になったことを覚えています。派遣切りは突然やってきます。

雇用が不安定というのは体験された方しか分からないこわさでしょう。

そういった経緯から、正社員となった今でも私は節約癖が抜けません。

おわりに

以上、非正規のメリットとデメリットについて並べてみました。

経済情勢も芳しくない最近では雇用形態を選びにくいのも事実。

まずは目の前にある仕事を着実に進めた上でステップアップを目指したいですね。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました